タイトルロゴ トゥエンティ・ワン株式会社
毛織物の尾州産地から紳士服地オリジナルテキスタイルデザインの提案
[TOP] [繊維原料] [織物構造] [テキスタイルデザイン] [切り売り] [リンク集] [会社概要]
 TOP > テキスタイルデザイン > ピッケ(畝織り)

ピッケ(畝織り)

ピッケ(畝織り、Pique)

 よこ二重織りの一種で縦方向に畝を表現した織物が一般的でベットフォードコードとも言うが、たて二重織りのよこ方向に畝のあるものも含む。別名、畝織り(rib weave)、ピケ

 下記のピッケ組織は弊社でも使用頻度が高い「よこ二重織りピッケ」。特に横方向に糸が飛ぶ部分(/印部分)にクレープ糸(単糸強撚)を使用したものは、収縮する為美しいたて畝が表現できる。ジョリっとした風合いで清涼感が出る。

ピッケ組織(8本ピッケ溝2本)

ピッケ組織

経糸 ■印 2/72(撚 Z710回)
緯糸 ●印 2/72(撚 Z710回)
/印 1/36(撚 Z1000回)

ピッケ柄イメージ

ピッケイメージ

親子ピッケ組織(4本、8本親子ピッケ溝2本)

親子ピッケ組織

親子ピッケイメージ

親子ピッケイメージ
Copyright © 2006-2007 Twenty-one co. All right Reserved.
E-mail : webmaster@twenty-one.net
[TOP] [繊維原料] [織物構造] [テキスタイルデザイン] [切り売り] [リンク集] [会社概要]