タイトルロゴ トゥエンティ・ワン株式会社
毛織物の尾州産地から紳士服地オリジナルテキスタイルデザインの提案
[TOP] [繊維原料] [織物構造] [テキスタイルデザイン] [切り売り] [リンク集] [会社概要]
 TOP > テキスタイルデザイン > ハウンドトゥース(千鳥格子)

ハウンドトゥース(千鳥格子)

ハウンドトゥース(千鳥格子、Hound's tooth)

 ハウンドトゥースとは猟犬の牙に見えることから名付けられた英国伝統の柄。わが国では千鳥格子(ちどりごうし)と呼ばれる。綾織り(twill)で、経緯共に二配色で柄を形成する。柄が縦に繋がって見える方がMEN’Sらしいとされてきたが、最近はあまり分け隔てなく使われる。

綾組織(2/2)

英国羊毛
経糸  ■印 2/24(撚 S550回)シェットランド 濃色
×印 2/24(撚 S550回)シェットランド 淡色
緯糸  ●印 2/24(撚 S550回)シェットランド 濃色
/印 2/24(撚 S550回)シェットランド 淡色

ハウンドトゥース柄イメージ

Copyright © 2006-2007 Twenty-one co. All right Reserved.
E-mail : webmaster@twenty-one.net
[TOP] [繊維原料] [織物構造] [テキスタイルデザイン] [切り売り] [リンク集] [会社概要]